Zoomセミナー脳卒中転子部骨折科学的根拠ペインリハ腰痛循環器疾患
Zoomセミナー

※アーカイブが残るものと、残らないものがございます。ご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。

日程タイトルアーカイブ(会員)
2021年03月10日(水)リハビリテーションの質管理 超入門④ 講師:梅木駿太先生、ファシリテーター:八木麻衣子先生なし
2021年3月18日(木)くも膜下出血の手術と術後管理① ~手術編~ 講師:堀尾欣伸先生あり
※配信期間:セミナー翌日から1週間
2021年3月25日(木)リハビリテーション栄養 超入門① リハビリテーション栄養の概論 講師:宇野勲 先生あり
※配信期間:セミナー翌日から1週間
2021年4月8日(木)腰痛に対するリハビリテーション①―総論:腰痛の分類 講師:多々良大輔 先生

あり
※配信期間:セミナー翌日から1週間
2021年4月15日(木)歩行とパッドインソールの基本①―歩行の基礎 講師:唐澤幹男先生あり
※配信期間:セミナー翌日から1週間
2021年4月22日(木)リハビリテーション栄養 超入門② 主な栄養素の働き 講師:宇野勲 先生あり
※配信期間:セミナー翌日から1週間
2021年5月13日(木)腰痛に対するリハビリテーション②―屈曲時腰痛
 講師:多々良大輔 先生
あり
※配信期間:セミナー翌日から1週間
2021年5月16日(日)MSIアプローチ ~肩関節・頚部編~ 講師:鈴木勝先生、加藤邦大先生あり
※配信期間:無期限(チケット購入者は1週間)
2021年5月19日(水)歩行とパッドインソールの基本②―歩行のバイオメカニクスと介入 講師:唐澤幹男先生あり
※配信期間:セミナー翌日から1週間
2021年5月27日(木)リハビリテーション栄養 超入門③ リハビリテーション栄養の評価(低栄養、サルコペニア、悪液質) 講師:宇野勲 先生あり
※配信期間:セミナー翌日から1週間
2021年6月10日(木)腰痛に対するリハビリテーション③―伸展時腰痛 講師:多々良大輔 先生
あり
※配信期間:セミナー翌日から1週間
2021年6月17日(木)歩行とパッドインソールの基本③―パッドから運動を変える実際① 講師:唐澤幹男先生あり
※配信期間:セミナー翌日から1週間
2021年6月24日(木) リハビリテーション栄養 超入門④ 病態別の考え方 講師:宇野勲 先生あり
※配信期間:セミナー翌日から1週間
2021年7月8日(木)腰痛に対するリハビリテーション④―心理社会学的影響を含めた患者教育 講師:多々良大輔 先生
あり
※配信期間:セミナー翌日から1週間
2021年7月15日(木)歩行とパッドインソールの基本④―パッドから運動を変える実際② 講師:唐澤幹男先生あり
※配信期間:セミナー翌日から1週間
2021年7月22日(木)リハビリテーション栄養 超入門⑤ 各セッティング別の考え方 講師:宇野勲 先生あり
※配信期間:セミナー翌日から1週間

※すべて開始時間20:00~

脳卒中に対する理学療法の理論と実践
No.タイトル
01総論
02脳血管障害とは?
03病態の理解
04廃用症候群と脳の可塑性
05脳の働き(入門)と運動学習_part1
06脳の働き(入門)と運動学習_part2
07予後予測_part1
08予後予測_part2
09リスク管理
10早期離床
11くも膜下出血
12関節の保護
13運動療法 至適難易度_part1 2021年1月25日19:00配信開始
14運動療法 至適難易度_part2 2021年2月1日19:00配信開始
15運動療法 装具療法 Part1 2021年2月8日19:00配信開始
16運動療法 装具療法 Part2 2021年2月15日19:00配信開始
17再発予防 Part1 2021年2月22日19:00配信開始
18再発予防 Part2 2021年3月1日19:00配信開始
19心理的支援 Part1 2021年3月8日19:00配信開始
20心理的支援 Part2 2021年3月15日19:00配信開始
21おわりに 2021年3月22日19:00配信開始
No.タイトル
11. 近年の痛みの捉え方 Part1
21. 近年の痛みの捉え方 Part2
32. 痛みの神経メカニズム (1) 痛みの定義 & 痛みの多面性
42. 痛みの神経メカニズム (2) 痛みの伝導路 一体なぜ?伝導路の理解が問診・評価に活きるワケ
52. 痛みの神経メカニズム (3) 外側脊髄視床路 身体知覚異常とは? Part1
62. 痛みの神経メカニズム (3) 外側脊髄視床路 身体知覚異常とは? Part1
72. 痛みの神経メカニズム (4) 内側脊髄視床路 情動的側面・認知的側面 Part1
82. 痛みの神経メカニズム (4) 内側脊髄視床路 情動的側面・認知的側面 Part2
93. 痛みの分類に応じた評価 (1) 侵害受容性疼痛
103. 痛みの分類に応じた評価 (2) 神経障害性疼痛
113. 痛みの分類に応じた評価 (3) 侵害可塑性疼痛 Part1
123. 痛みの分類に応じた評価 (3) 侵害可塑性疼痛 Part2
133. 痛みの分類に応じた評価 (4) 感作
143. 痛みの分類に応じた評価 (5) 心理社会的要因
153. 痛みの分類に応じた評価 (6) ADL Part1
163. 痛みの分類に応じた評価 (6) ADL Part2
174. 運動器疾患の痛みに対する治療 (1) ClassificationとFrameworkの活用 ①膝OA患者の初期評価時の分類(サブグループ化)
184. 運動器疾患の痛みに対する治療 (1) ClassificationとFrameworkの活用 ②臨床の流れ
194. 運動器疾患の痛みに対する治療 (2) Meaningful task part1
204. 運動器疾患の痛みに対する治療 (2) Meaningful task part2 体幹
214. 運動器疾患の痛みに対する治療 (2) Meaningful task part3 膝関節①
224. 運動器疾患の痛みに対する治療 (2) Meaningful task part4 膝関節②
234. 運動器疾患の痛みに対する治療 (2) Meaningful task part5 脊柱
244. 運動器疾患の痛みに対する治療 (3) 身体知覚異常に対する介入
254. 運動器疾患の痛みに対する治療 (4) 心理社会的側面に対する介入
264. 運動器疾患の痛みに対する治療 (5) 感作に対する介入
275. 痛みの定義の改定 41年ぶりに変わった痛みの定義 痛みとは何か?
No.タイトル
1疫学や評価、脳内ネットワークも解説! 急性腰痛が慢性腰痛に移行する因子とは!?
2臨床での考えをクリアに 機能的な問題と心理社会学的問題の捉え方
3画像所見と 疼痛 / 活動制約 実はミスマッチしてる?
4ケンダルの分類だけじゃない!?立位側面アライメント6つの指標
5目からウロコ 骨盤パラメーターのみかた
6なぜその姿勢? SVAを掘り下げる
7脊柱における3つの代償機構
8見逃せない評価 ヒップ・エクステンション・キャパシティ
9動的アライメント(体幹伸展ver)
10Hip-spine syndrome 何か足りない…
11疼痛の再現性 アートを科学へ
12腰背部痛の分類 O’Sullivan classification system
13ヒップ・エクステンション・キャパシティと寛骨ベクトル分析 part1
14ヒップ・エクステンション・キャパシティと寛骨ベクトル分析 part2
15寛骨に加わるベクトルとは?
16脊柱は動かせているのか? 脊柱と下肢の代償機構
17脊柱アライメントの分類 Roussouly’s classification
18Pelvic Incidence 下位腰椎は犠牲者?
19意外とシンプル!体幹伸展動作と圧痛所見の照合テクニック
20Correct 機能障害の絞り込み
21Movement障害(症例紹介) きっと驚く前後評価
22Hip extension capacity(症例紹介)
23Hip extension capacity(症例紹介) Part2
24Hip extension capacity(症例紹介) Part3 逆説編
25Hip extension capacity(症例紹介) Part4 完結
26症例紹介③ 胸椎後弯減少 Part1
27症例紹介③ 胸椎後弯減少 Part2 ringを捉える
28患者教育
29患者教育 セルフエクササイズ
30セルフエクササイズ 症例紹介①
31セルフエクササイズ 症例紹介② 股関節?腰椎?Part1
32セルフエクササイズ 症例紹介② 股関節?腰椎?Part2
33セルフエクササイズ 症例紹介③ 胸郭と腰痛
34患者教育 まとめ
No.タイトル
1疾病理解に必須の知識! 循環器系の機能解剖
2運動療法に活きてくる 循環器系の運動生理学
3循環器系の検査 何度も見返したい胸部X線写真と血液検査のポイント
4心エコー検査の基本 臨床症状と合わせて理解しよう!
5心電図の基本 心電図を読むための3つのステップ
6心筋梗塞だけじゃない!? 虚血性心疾患
7やさしく解説 心臓弁膜症
8他分野のセラピストも必見 心不全 part1
9他分野のセラピストも必見 心不全 part2
10苦手意識を克服 循環器疾患の各論 不整脈
11あなたの不安を一気に解消! リスク管理 part1
12あなたの不安を一気に解消! リスク管理 part2
13あなたの不安を一気に解消! リスク管理 part3
1430分で学ぶ 循環器疾患の評価 part1
1530分で学ぶ 循環器疾患の評価 part2
1630分で学ぶ 循環器疾患の評価 part3
17運動療法 9つの効果
18プロの攻め方 運動処方4つのルール ~有酸素運動編~ Part1
19プロの攻め方 運動処方4つのルール ~有酸素運動編~ Part2
20プロの攻め方 運動処方4つのルール ~レジスタンストレーニング編~ Part1
21プロの攻め方 運動処方4つのルール ~レジスタンストレーニング編~ Part2
22リハの実際 ~心不全編~ 1.急性期(ベッドサイド) Part1
23リハの実際 ~心不全編~ 1.急性期(ベッドサイド) Part2
24リハの実際 ~心不全編~ 2.回復期期(リハ室) Part1
25リハの実際 ~心不全編~ 2.回復期期(リハ室) Part2
26リハの実際 ~心不全編~ 2.回復期期(リハ室) Part3
27リハの実際 ~心不全編~ 3.退院準備期(病棟・自宅) Part1
28リハの実際 ~心不全編~ 3.退院準備期(病棟・自宅) Part2
29リハの実際 ~心不全編~ 3.退院準備期(病棟・自宅) Part3
30リハの実際 ~心不全編~ 3.退院準備期(病棟・自宅) Part4
31リハの実際 ~急性心筋梗塞編~ 1.急性期(ベッドサイド・病棟)
32リハの実際 ~急性心筋梗塞編~ 2.回復期(退院準備期)Part1
33リハの実際 ~急性心筋梗塞編~ 2.回復期(退院準備期)Part2
34循環器薬剤 知っておきたい作用と副作用