低栄養高齢者への対策は何が効果的なの?というお話し

高齢者では低栄養状態の人の割合が多く、老人ホームで17.5%、病院で22%、長期ケア施設で28.7%、リハビリテーション施設で29.4%と言われています(こちら)。

 

高齢者の低栄養対策には様々な因子が関連しており、多種多様な介入方法が検討されていますが、何が有効かについては明らかになっていませんでした。

 

今回紹介する論文は、「低栄養高齢者への対策は何が効果的なの?」という疑問に応えてくれる論文です(こちら)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について