4. 運動器疾患の痛みに対する治療 (1) ClassificationとFrameworkの活用 ②臨床の流れ【ペインリハビリテーション18】