冠動脈疾患患者の身体活動量に音楽は効果的なの?

冠動脈疾患患者の心臓リハビリテーション(CR)では、運動が効果的なことが報告されています(こちら)。
しかし、CRを継続することには課題が多く、多くの患者は身体活動ガイドラインの推奨量を満たしていないことが報告されています(こちら)。
運動を継続する手段の一つに音楽がありますが、冠動脈疾患患者の身体活動量に効果的かどうかは明らかになっていませんでした。
今回紹介する論文は「冠動脈疾患患者の身体活動量に音楽は効果的なの?」という疑問に応えてくれる論文です(こちら)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について