No.タイトル
11. 近年の痛みの捉え方 Part1
21. 近年の痛みの捉え方 Part2
32. 痛みの神経メカニズム (1) 痛みの定義 & 痛みの多面性
42. 痛みの神経メカニズム (2) 痛みの伝導路 一体なぜ?伝導路の理解が問診・評価に活きるワケ
52. 痛みの神経メカニズム (3) 外側脊髄視床路 身体知覚異常とは? Part1
62. 痛みの神経メカニズム (3) 外側脊髄視床路 身体知覚異常とは? Part1
72. 痛みの神経メカニズム (4) 内側脊髄視床路 情動的側面・認知的側面 Part1
82. 痛みの神経メカニズム (4) 内側脊髄視床路 情動的側面・認知的側面 Part2
93. 痛みの分類に応じた評価 (1) 侵害受容性疼痛
103. 痛みの分類に応じた評価 (2) 神経障害性疼痛
113. 痛みの分類に応じた評価 (3) 侵害可塑性疼痛 Part1
123. 痛みの分類に応じた評価 (3) 侵害可塑性疼痛 Part2
133. 痛みの分類に応じた評価 (4) 感作
143. 痛みの分類に応じた評価 (5) 心理社会的要因
153. 痛みの分類に応じた評価 (6) ADL Part1
163. 痛みの分類に応じた評価 (6) ADL Part2
174. 運動器疾患の痛みに対する治療 (1) ClassificationとFrameworkの活用 ①膝OA患者の初期評価時の分類(サブグループ化)
184. 運動器疾患の痛みに対する治療 (1) ClassificationとFrameworkの活用 ②臨床の流れ
194. 運動器疾患の痛みに対する治療 (2) Meaningful task part1
204. 運動器疾患の痛みに対する治療 (2) Meaningful task part2 体幹
214. 運動器疾患の痛みに対する治療 (2) Meaningful task part3 膝関節①
224. 運動器疾患の痛みに対する治療 (2) Meaningful task part4 膝関節②
234. 運動器疾患の痛みに対する治療 (2) Meaningful task part5 脊柱
244. 運動器疾患の痛みに対する治療 (3) 身体知覚異常に対する介入
254. 運動器疾患の痛みに対する治療 (4) 心理社会的側面に対する介入
264. 運動器疾患の痛みに対する治療 (5) 感作に対する介入
275. 痛みの定義の改定 41年ぶりに変わった痛みの定義 痛みとは何か?