会員登録はこちら

まずは14日間無料体験
すべてのコンテンツが利用可能です

金子達哉先生

略歴

  • 2009年4月 – 2015年10月医療法人社団 葵会 千葉・柏リハビリテーション病院, リハビリテーション科
  • 2015年11月 – 2018年3月医療法人社団 葵会 柏たなか病院, リハビリテーション部
  • 2018年4月 – 2019年12月医療法人 平成博愛会 印西総合病院, リハビリテーション部
  • 2020年1月 – 現在医療法人社団 葵会 柏たなか病院, リハビリテーション部

資格

  • 認定理学療法士(脳卒中)
  • サルコペニア・フレイル指導士
  • 脳卒中下肢装具アドバイザー
  • 協会指定管理者(上級)
  • フレイル対策推進マネジャー
  • 介護予防推進リーダー
  • 地域ケア会議推進リーダー
  • 日本救急医学会認定 ICLS修了

論文

  • 装具難民を減らすためには装具手帳の導入が望ましい可能性がある 千葉県柏市における質問紙調査 
    支援工学理学療法学会誌 2(1) 30-37 2022年9月

書籍

  • そのとき理学療法士はこう考える : 事例で学ぶ臨床プロセスの導きかた  
    藤野, 雄次, 松田, 雅弘, 畠, 昌史, 田屋, 雅信 (担当:分担執筆, 範囲:麻痺の回復を望む生活期片麻痺患者へ障害受容を促すとともに生きがいである畑作業の再獲得を目指した症例) 医学書院 2017年5月 (ISBN: 9784260030045)

講演・口頭発表

  • NPO法人FSA 定例勉強会 2023年11月22日
    理学療法士および義肢装具士と医師の連携による下肢装具作製後フォローアップシステムの構築―装具難民を生み出さないための取り組み―  金子達哉, 田口翔太
  • 第10回日本予防理学療法学会学術大会 2023年10月28日
    装具難民を生み出さないために理学療法士ができる取り組み—千葉県柏市および当院 での取り組み— 
    金子 達哉, 平野 華歩, 野村 錬, 田口 翔太
  • 第21回日本神経理学療法学会学術大会 2023年9月9日
    当院における入院後の誤嚥性肺炎予防を目指した取り組み~STからの働きかけ~ 
    吉川 聡子, 中山 尚美, 齋藤 香代, 金子 達哉