会員登録はこちら

まずは14日間無料体験
すべてのコンテンツが利用可能です

中村雅俊先生

略歴

  • 2009年3月 長崎大学 医学部保健学科 理学療法学専攻 卒業(理学療法士免許取得)
  • 2011年3月 京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 修士課程修了/修士(人間健康科学)
  • 2014年3月 京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 博士後期課程修了/博士(人間健康科学)
  • 2011年4月-2014年3月 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
  • 2014年4月-2016年3月 同志社大学 スポーツ健康科学部 助教
  • 2016年4月-2022年3月 新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部 理学療法学科  講師
  • 2022年4月-現在 西九州大学リハビリテーション学部リハビリテーション学科 理学療法学専攻 准教授

受賞

  • 2024年奨励賞, Foam RollerおよびVibration Foam Roller介入が反対側に与える影響, 第29回新潟県理学療法学術大会笠原一希, 村上優太, 吉田麗玖, 中村雅俊
  • 2023年奨励賞, 上体の傾斜角度の異なるベンチプレス種目における大胸筋, 三角筋および上腕三頭筋の筋電図学的分析, 新潟医療福祉学会吉田 麗玖, 増村 侑希, 笠原 一希, 村上 優太, 佐藤 成, 中村 雅俊
  • 2023年最優秀賞結果発表, コロナ禍における座りすぎと社会人口統計学的 要因の関連:スポーツライフ・データの二次分析, 第62回近畿理学療法学術大会

論文

  • Acute effects of static stretching and proprioceptive neuromuscular facilitation on non-local range of movementMasatoshi NakamuraResearch in Sports Medicine 2024年3月9日  
  • Foam rolling intervention improves lactate clearance after high-intensity exerciseKazuki Kasahara, Keita Oneyama, Takeru Ito, Masatoshi Nakamura, Genta Ochi2024年2月21日  
  • Acute effects of static stretching on passive stiffness in older adults: A systematic review and meta-analysis.Masatoshi Nakamura, Kosuke Takeuchi, Taizan Fukaya, Gakuto Nakao, Andreas Konrad, Takamasa MizunoArchives of gerontology and geriatrics 117 105256-105256 2024年2月  

総説・解説

  • ストレッチングアップデート―ストレッチングで“予防できるもの”と“予防出来ないもの” 理学療法の歩み.2022 年 33 巻 1 号 p.11-15
  • 特別講演 超音波画像診断装置による評価と物理療法効果判定への応用 物理療法科学.2021年27.7-11

研究助成

  • 高齢者における筋硬度減少をめざすストレッチのメカニズム解明(研究代表者)
    日本学術振興会 科学研究費補助金:基盤研究(C)2024年4月~2027年3月
  • 高頻度・伸張性収縮トレーニング負荷量の下限の検討(研究代表者)
    公益財団法人 デサントスポーツ科学振興財団 2024年1月~2024年6月