半側空間無視にはどんな治療方法が良いの?というお話し

脳卒中患者の半側空間無視は、ADL能力改善の大きな阻害因子となります。

半側空間無視に対しての治療方法は、これまで多くの研究がされています。

2017年にフランスのAzouviらの研究チームは、半側空間無視に対する有効な治療法についてレビューし、有効な治療方法を明確に示すことはできませんでしたこちら)。

 

今回紹介する論文は、「半側空間無視にはどんな治療方法が良いの?」という疑問に応えてくれる論文です(こちら)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
コンテンツ
ブログ(最新エビデンス)
ブログ_エビデンス
脳血管