市場機会を分析する。視野を広げよう!

さて、前回は戦略スタンスを明確にして頂きました。

今回はSWOT分析を具体的に掘り下げていくために、

内部環境(強みと弱み)と外部環境(機会と脅威)を

抽出するためのツールを紹介します。

 

内分環境分析にはバリューチェーン(Value chain)を用います。

 

バリューチェーンとは競争戦略の大家、

マイケル・ポーター氏によって考案されました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について