心不全患者にタンパク質や必須アミノ酸は効果あるの?というお話し

心不全患者では、慢性的な炎症状態から悪液質の状態に陥り、サルコペニアになることが言われています(こちら)。

 

サルコペニア対策には、タンパク質必須アミノ酸の摂取が有効と考えられていますが、その有効性に関しては明らかになっていませんでした。

 

今回紹介する論文は「心不全患者にタンパク質や必須アミノ酸は効果あるの?」という疑問に応えてくれる論文です(こちら)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
コンテンツ
ブログ
ブログ_エビデンス
栄養