心理的安全性(psychological safety)

ティール組織や学習組織など、いわゆる社員が自発的に

問題を解決していく組織のあり方が注目されて久しいです。

それらの背景となった考え方について改めて解説します。

Googleにおけるプロジェクト:アリストテレスが、

「成果を出す組織とはどのようなものか?」

という問いに対する調査を行いました。

 

その結果明らかになったのが、

心理的安全性(psychological safety)です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
コンテンツ
ブログ(マネジメント)
ブログ_エビデンス
マネジメント