栄養スクリーニングは何が有用なの?というお話し

地域在住高齢者では、低栄養の人は約3%で、健康被害やQOLの低下、フレイルと関連があることが報告されています(こちら)。

 

地域在住高齢者の栄養状態は、スクリーニング方法によって異なる可能性がありますが、各スクリーニングの有効性については明らかになっていませんでした。

 

今回紹介する論文は「栄養スクリーニングは何が有用なの?」という疑問に応えてくれる論文です(こちら)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
コンテンツ
ブログ(最新エビデンス)
ブログ_エビデンス
栄養