肩甲骨の運動療法は、肩甲骨の位置・運動異常を改善できるの?というお話し

肩関節の痛みは、多くの方が一度は経験したことがあると思います。

 

肩関節痛の代表的な原因である腱板筋に関連した痛みや機能障害に対しては、肩甲骨の運動が効果的であることが示されています(こちら)。

 

これらの結果は短期的で効果も低いため、より長期的かつ効果的にするために肩甲骨のアライメントや動きを改善する必要がありますが、アライメントや動きに対する効果については不明でした。

 

今回紹介する論文は「肩甲骨の運動療法は、肩甲骨の位置・運動異常を改善できるの?」という疑問に応えてくれる論文です(こちら)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
コンテンツ
ブログ(最新エビデンス)
ブログ_エビデンス
運動器