脳卒中患者の肥満はリハアウトカムに影響するの?

肥満は脳卒中のリスク因子ですが、BMIが高い方が生存率が高いことが報告されています(こちら)。

 

しかし、一般成人では、肥満はADL障害のリスク因子であることも報告されています(こちら)。

 

脳卒中でも肥満はリハビリテーションの進行に影響を与えることが考えられますが、まだ明らかになっていませんでした。

 

今回紹介する論文は「脳卒中患者の肥満はリハアウトカムに影響するの?」という疑問に応えてくれる論文です(こちら)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
コンテンツ
ブログ
ブログ_エビデンス
脳血管