脳神経外科でのフレイルの影響は?というお話

高齢者のフレイルは健康リスクを高めることは広く知られています。

 

外科領域においても、フレイル高齢者では術後合併症死亡率が高くなることが報告されています(こちら)。

 

外科領域の研究は、多くが消化器、腎臓、心臓、肺といった内臓系の疾患を対象としていますが、脳神経外科での調査はあまり行われていませんでした。

 

今回紹介する論文は、「脳神経外科でのフレイルの影響は?」という論文です(こちら)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
コンテンツ
ブログ(最新エビデンス)
ブログ_エビデンス
地域