身体的フレイルはMCIと関連しているの?というお話し

身体的フレイルは、機能障害、骨折、入院など健康状態を損ねる危険因子として広く知られています。

 

身体的フレイルと認知機能は関連している可能性が報告されていますが(こちら)、軽度認知機能障害(MCI)との関連については、明らかになっていませんでした。

 

今回紹介する論文は「身体的フレイルはMCIと関連しているの?」という疑問に応えてくれる論文です(こちら)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
コンテンツ
ブログ(最新エビデンス)
ブログ_エビデンス
地域