運動で心不全患者のBNPは変化するの?というお話

脳性ナトリウム利尿ペプチドは、心疾患患者の予後予測因子であり、リスク管理のために測定することがガイドラインで推奨されています(こちら)。

 

BNPは運動によって変動する可能性が示唆されていますが、実際に運動でBNPが変化するかどうかについては明らかになっていませんでした。

 

今回紹介する論文は「運動で心不全患者のBNPは変化するの?」という疑問に応えてくれる論文です(こちら)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
コンテンツ
ブログ(最新エビデンス)
ブログ_エビデンス
循環器