馬尾症候群の診断にMRIは有効か?というお話し

下肢に神経症状が出る馬尾症候群がある場合、MRIによる画像所見で診断されることは少なくないのではないでしょうか。

しかし、MRIによる診断に対しては、否定的な意見も少なくありません。

2011年にイギリスのFairbankらの研究チームは、臨床所見とMRIの結果の一致度を調査し、MRIで馬尾症候群と診断された人の中で実際に症状があった人は14~48%と報告しています(こちら)。

 

しかし、この調査で含まれていた研究は小規模な研究ものが多く、より正確に感度、特異度を求めるためには、より多くの研究が必要でした。

 

今回紹介する論文は、さらに研究数を増やし、「馬尾症候群の診断にMRIは有効か?」という疑問に応えてくれる論文です(こちら)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
コンテンツ
ブログ(最新エビデンス)
ブログ_エビデンス
運動器