高齢者の蛋白摂取は、骨の健康に有用なの?というお話し

高齢者は食が遅くなりがちですが、蛋白質摂取量については、若年者と同程度の摂取が推奨されています。

 

蛋白質は骨格筋を増やすのに重要な栄養素ですが、骨密度(BMD)を高めるのにも有用であることが報告されています(こちら)。

 

しかし、高齢者に限った場合には、まだその有用性は明らかになっていませんでした。

 

今回紹介する論文は「高齢者の蛋白摂取は、骨の健康維持に有用なの?」という疑問に応えてくれる論文です(こちら)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
コンテンツ
ブログ(最新エビデンス)
ブログ_エビデンス
栄養