高齢者の長期間運動介入は安全なの?というお話

高齢者が増加するに伴い、フレイル高齢者の増加が問題になっており、厚生労働省もその対策に乗り出しています。

 

身体的フレイルに対しては運動介入が効果的であることが報告されています(こちら)。

 

しかし、これまでの調査では長期間な介入と健康上の問題や不良転帰などとの関連は明らかになっていませんでした。

 

今回紹介する論文は「高齢者の長期間運動介入は安全なの?」という疑問に応えてくれる論文です(こちら)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
コンテンツ
ブログ(最新エビデンス)
ブログ_エビデンス
地域