2025年問題。改めてまとめます!

日本の高齢化率は27.7%で世界最高です。

まだまだ増え続けます。

 

2025年とは、第一次ベビーブームであった1947〜1949年頃にお生まれになった方々が

75歳以上になるという年です。

何が問題かというと、75歳以上になると病院にかかる(外来・入院)頻度が増え、

医療費・介護費が増えることです。

現在の医療費は42兆円、介護給付費は10兆円。

これに年金の55兆円とその他の福祉関連の15兆円が加わり、

社会保障費が120兆円となり、550兆円の国内総生産(GDP)を逼迫していきます。

社会保障費の伸び率は、GDPの伸び率を上回っていますので、

出すお金がないという状況になりつつあります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
コンテンツ
ブログ(マネジメント)
ブログ_エビデンス
マネジメント