膝OAに固有受容感覚トレーニングは有効なの?

変形性膝関節症(膝OA)患者では、膝関節の固有受容器の機能が低下しており、機能障害疼痛のリスク因子であることが報告されています(こちら

しかし、固有受容感覚に重点を置いたトレーニングの有効性については明らかになっていませんでした。

今回紹介する論文は「膝OAに固有受容感覚トレーニングは有効なの?」という疑問に応えてくれる論文です(こちら

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について