胃食道逆流症の症状軽減に呼吸練習は有効なの?

胃食道逆流症(GERD)は6.5~14.6%と言われており、年々増加傾向にあります(こちら)。

またGERDは年齢が高い程、リスクが高くなることが報告されています(こちら)。

GERDの症状軽減方法の一つとして呼吸練習が挙げられていますが、その効果については明確になっていませんでした。

今回紹介する論文は「GERDの症状軽減に呼吸練習は有効なの」という疑問に応えてくれる論文です(こちら)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について