HFpEFに運動療法は有効なの?というお話し

左室拡張不全(HFpEF)は、左室収縮不全(HFrEF)よりも有病率が高く、特に高齢者に多いとされています。

 

HFrEFに対する運動療法は有効だとする報告はありますが(こちら)、HFpEFに対しての運動療法の有効性は明らかになっていませんでした。

 

今回紹介する論文は「HFpEFに運動療法は有効なの?」という疑問に応えてくれる論文です(こちら)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
コンテンツ
ブログ(最新エビデンス)
ブログ_エビデンス
循環器