【Newセミナー動画】脳卒中に対する理学療法の理論と実践

2020年11月2日(月)から、梅木駿太先生より「脳卒中に対する理学療法の理論と実践」をご講義いただくこととなりました。梅木先生は多方面においてご活躍されておりますが、「脳血管障害(急性期).理学療法アクティブ・ラーニング・テキスト−神経障害理学療法学–」(執筆中)や、「極める脳卒中理学療法」の急性期における脳卒中理学療法の分担執筆をされるなど、脳卒中に対する理学療法の分野においても第一線でご活躍されております。今回は、総論や具体的な運動療法、心理的支援など、基本的な内容を網羅的にご講義いただいております。

「脳卒中に対する理学療法の理論と実践」の目次

No.タイトル
01総論
02脳血管障害とは?
03病態の理解
04廃用症候群と脳の可塑性
05脳の働き(入門)と運動学習_part1
06脳の働き(入門)と運動学習_part2
07予後予測_part1
08予後予測_part2
09リスク管理
10早期離床
11くも膜下出血
12関節の保護
13運動療法 至適難易度_part1
14運動療法 至適難易度_part2
15運動療法 装具療法 Part1
16運動療法 装具療法 Part2
17再発予防 Part1
18再発予防 Part2
19心理的支援 Part1
20心理的支援 Part2
21おわりに