さまざまな介護施設の特徴について 入所系 新人セラピスト成長記録(生活期)#06

今回は、介護施設の特徴についてお話していこうと思います。私が回復期に勤めていた時は、退院後在宅生活を送るのか施設入所を検討するのか、主にご家族様と話し合う機会が多くありました。しかし、デイケアに来てからは利用者様本人とお話する事がほとんどであり、特にご高齢の方となるとやはり[施設に入る]=[認知症の人や自分の事が出来ない、動けない人が行く場所・一度入ると出られない]と多くの方がマイナスなイメージしか持たれていないのが現状です。その際、一言で施設と言っても色々なタイプの施設があるのは分かっていますが、細かい違いやその方に合う施設を提案する事が出来ないと気付きました。そこで今回は、利用者様に説明できる程度の知識を付ける為、以下の施設について調べてみたので、共有できればと思います。

[入所系]

  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養型医療施設(介護医療院)

[住宅系]

  • グループホーム
  • 有料老人ホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • その他(ケアハウス等)

今回は入所系の[特別養護老人ホーム][介護老人保健施設][介護療養型医療施設]についてお話していきます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について